女の人 女の人
  1. ホーム
  2. 離婚を回避する

離婚を回避する

落ち込む女性

産後のレス

夫婦の間に待望の赤ちゃんが誕生した時、女性は子育てに夢中になりセックスに対して無頓着になります。また、子育ては大きな労力が必要になるためセックスをする余裕すら生まれないでしょう。結婚当初、週に何度も行っていた性行為も子どもが気がかりでセックスレスになる夫婦は日本に沢山います。しかし、逆に離婚を招く恐れがあるため関係を円満にするためにもお互い寄り添うことが課題になります。なお、産後のセックスレスも原因の中でトップを行くほど多く、夫の方は出産前と同じように求めてくるものの、妻側は体調を万全にするために断ります。しかし夫の方は急かす一方なのでそれが憂鬱になり拒むこともあります。また、子供を出産した事をきっかけに夫が汚らしい生物に見えたり性行為が気持ち悪かったりするとセックスレスになる可能性が十分高まります。ただ、二人目を希望するなら今の関係は危ないです。いざ妻側からセックスに誘っても夫側が愛想をつかしていることがあるので、性行為に至らないまま離婚するという結末も予想されます。

努力すれば何とかなる

セックスレスが夫婦間で長くなった場合、修復を早めに行なわないと元の関係に戻すのが難しくなります。また、夫への愛情不足が原因でセックスレスになった以上、これまで以上に愛していることを伝えないと夫婦仲が冷え切り離婚の文字がお互い浮かぶかもしれません。言葉で愛を伝える、子供の世話だけではなく夫の世話もしっかり行なう、セックスレスを解消するため話し合いを求める等の行いは、深刻な状態から抜け出す一歩になるでしょう。それでもダメな場合は家庭内別居か、離婚を余儀なくされるかもしれません。産後のセックスレスの場合は、出産の影響で膣が緩むことがありますから引き締めるための治療やトレーニングを積極的に行なっていきましょう。